談話

ロシアの人道支援車列のウクライナ東部への越境(外務報道官談話)

平成26年8月23日

英語版 (English)

1 8月22日(現地時間),人道支援を理由として,ロシアの輸送車列が,ウクライナ政府の同意なく,ウクライナ領内に越境したことにつき,深刻な憂慮を表明します。このような越境は,ウクライナの主権に対する侵害であり,また,ウクライナ東部情勢を更に悪化させることにもなりかねません。

2 ロシアに対し,このような一方的行動を直ちに停止し,人道支援を行う場合には,ウクライナ政府及び赤十字国際委員会との合意に従って透明性のある形で実施するよう求めます。また,武器や戦闘員のロシアからウクライナ領域への流入を停止し,国境管理を厳格化すること,分離派武装勢力に影響力を行使して,停戦の実現及びウクライナ情勢の平和的解決に向け,建設的に行動することを強く求めます。


このページのトップへ戻る
談話へ戻る