外務報道官談話

ギニアビサウ共和国における国民議会選挙の実施について
(外務報道官談話)

平成31年3月18日

英語版 (English)

  1.  我が国は,3月10日にギニアビサウ共和国で国民議会選挙の投票が平和裡に実施され,3月13日に暫定結果が発表されたことを歓迎します。
  2.  我が国は,今回の選挙の実施を民主主義の定着に向けた重要な一歩であると評価します。我が国は,全ての関係者が平静を保ち続けることを期待します。
  3.  ギニアビサウにおける民主主義の定着,平和と安定の確立及び開発に向けて,我が国は全ての当事者が引き続き取組を進めることを期待します。
  4.  本年は,TICAD7が我が国において開催されます。我が国は,ギニアビサウ政府による同国の発展に向けた取組を力強く後押ししていく考えです。

[参考]ギニアビサウ国民議会選挙
 (1)有権者は18歳以上の男女。被選挙者は21歳以上。
 (2)国民議会の議席数は102議席。議員の任期は4年。
 (3)今回の選挙の投票率は84%。
 (4)今次選挙に際し,我が国はUNDPと連携して約100万ドルの選挙支援を行った。


関連リンク

このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る