広報文化外交

シャクシュク・ユネスコ・コミュニケーション情報担当事務局長補による鈴木外務大臣政務官表敬

令和元年5月15日

  • (画像1)シャクシュク・ユネスコ・コミュニケーション情報担当事務局長補と鈴木外務大臣政務官
  • (画像2)シャクシュク・ユネスコ・コミュニケーション情報担当事務局長補による鈴木外務大臣政務官表敬の様子

 5月10日,10時半から約30分間,鈴木憲和外務大臣政務官は,モエズ・シャクシュク・ユネスコ・コミュニケーション情報担当事務局長補(Mr. Moez Chakchouk, ADG for Communication and Information Sector of UNESCO)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,鈴木政務官から,訪日を歓迎し,3月にユネスコ本部(パリ)にて開催されたAIに関するハイレベル会合が成功裡に終了したこと,また今回来日されG20デジタル経済マルチステークホルダー会議に参加されることを嬉しく思う旨述べたところ,シャクシュク事務局長補から,3月のAIハイレベル会合における日本の支援に感謝申し上げる,貴政務官を始めとするプレゼンス及びサポートが非常に重要な一歩となった旨発言しました。
  2. また,鈴木政務官より,ユネスコの「AIの倫理」に関するイニシアティブに引き続き日本政府も協力していきたい旨述べたところ,シャクシュク事務局長補より,本件については,多様なステークホルダーを巻き込み,SDGsの達成に資する形で取り組んでいきたい,日本政府にも引き続きご支援を求めたい旨の発言がありました。

このページのトップへ戻る
広報文化外交へ戻る