その他の広報文化外交トピックス

鈴木外務大臣政務官の「2018年度国際交流基金地球市民賞授賞式」への出席

平成31年2月26日

  • (写真1)祝辞を述べる鈴木政務官
    祝辞を述べる鈴木政務官
  • (写真2)受賞団体代表者との集合写真
    受賞団体代表者との集合写真
  1. 2月25日,都内にて,2018年度国際交流基金地球市民賞授賞式が開催され,外務省より鈴木憲和外務大臣政務官が出席しました。
  2. 鈴木政務官は,本年の受賞団体である小松サマースクール実行委員会(石川県小松市),一般社団法人グローバル人財サポート浜松(静岡県浜松市),認定特定非営利活動法人パンゲア(京都府京都市)の3団体に対してお祝いの言葉を述べつつ,受賞団体の活動は,市民レベル,草の根からの相互理解の促進に資する交流のモデルケースと言えるものであるとし,これまでの尽力に敬意を表しました。また鈴木政務官は,今後とも国際交流基金や市民社会と手を携え,国際文化交流の促進に取り組んで参りたい旨述べました。
[参考]国際交流基金地球市民賞別ウィンドウで開く
 全国各地で国際文化交流活動を通じて,日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め,互いの知恵やアイディア,情報を交換し,ともに考える団体を支援する賞として1985(昭和60)年に創設。今年度で34回目を迎える。

このページのトップへ戻る
その他の広報文化外交トピックスへ戻る