広報文化外交

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」ユダヤ系米国人一行の薗浦外務副大臣表敬

平成29年3月8日

6日,薗浦健太郎外務副大臣は,3月5日から12日まで,対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」により訪日中のユダヤ系米国人一行13名の表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

  1. 薗浦副大臣から,一行の訪日を歓迎する,今回の訪日を通じて文化面等様々な面で日本を見て,帰国後は日米及び日ユダヤ関係の架け橋として活躍されることを期待する旨発言しました。
  2. 薗浦副大臣及び一行は,日米関係,日イスラエル関係,中東和平,アジア情勢など,幅広い分野について意見交換を行いました。
(参考)対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」
本件事業は,日本と北米との間で対外発信力を有し,将来を担う人材を招へい・派遣し,政治,経済,社会,文化,歴史及び外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに,親日派・知日派を発掘し,また,日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し,我が国の外国基盤を拡充するもの。

このページのトップへ戻る
広報文化外交へ戻る