アメリカ合衆国

米日カウンシル主催「アジア系米国人リーダーシップ・プログラム」参加者による中山外務副大臣表敬

平成26年11月19日

  • (写真1)
  • (写真2)
 18日,中山泰秀外務副大臣は,訪日中の米日カウンシル主催「アジア系米国人リーダーシップ・プログラム」(Asian American Leadership Program)(注1)参加者一行(注2)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
  • 1 冒頭,先方より,多様なバックグラウンドを持つ5つの州のアジア系米国人州議会議員からなる一行は,今次プログラムの下,東京及び京都を訪問し,国,地方,市民レベルでの人脈構築を通じ対日理解を深めると共に,安全保障,経済,人的交流等の分野で強力な日米関係を継続すべくコミットしている旨説明がありました。また,日本の国会議員が訪米する際には,ぜひ首都ワシントンDCのみならず地方も訪れてほしい,その際には今次参加者がいつでも歓迎する旨述べました。
  • 2 これに対し中山副大臣から,まず,今次参加者の引率者であるアイリーン・ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長に対し,本年9月に行われた「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW!)」にも参加していただいたことに謝意を表すると共に,今次プログラムの実施に敬意を表しました。本表敬においては,終始和やかな雰囲気の中,意見交換が行われました。

(注1)米日カウンシル主催「アジア系米国人リーダーシップ・プログラム」
 米日カウンシル主催・笹川平和財団助成による,多文化的なバックグラウンドを持ち各分野で活躍するアジア系米国人リーダーを訪日招へいし,対日理解を深め人脈構築の機会を提供するプログラム。本年が第一回目の実施であり,5名のアジア系米国人州議会議員が訪日した。

(注2)プログラム参加者一行

アイリーン・ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長【引率者】
シャロン・トミコ・サントスワシントン州下院議員
ドナルド・ウォンマサチューセッツ州下院議員
シルビア・ルークハワイ州下院議員
ヒュバート・ヴォーテキサス州下院議員
ラジ・ムケルジニュージャージー州下院議員

関連リンク

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る