カナダ

令和6年2月6日
フォトセッション
会談の様子

 2月6日午後2時20分から約30分間、柘植芳文外務副大臣は、イアン・マッケイ駐日カナダ大使兼インド太平洋特使(H.E. Mr.Ian G. McKay, Ambassador of Canada to Japan and Special Envoy to the Indo-Pacific)による表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。本表敬には、ジェニファー・メイ駐中国カナダ大使も同席しました。

  1. 冒頭、柘植副大臣から、カナダ政府から能登半島地震に関するお見舞いのメッセージを頂いたことに対する謝意を述べました。また、柘植副大臣から、先週、EU主催のインド太平洋閣僚会合に出席したことに触れつつ、カナダのインド太平洋地域への益々の関与を歓迎する旨述べ、マッケイ大使と連携し、「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」の実現に向け、日加の連携を深めていきたい旨述べました。
  2. これに対し、マッケイ大使から、改めて能登半島地震で人命が失われたことに哀悼の意を表するとともに、これまでの日カナダ間の様々なレベルにおける協力の積み重ねを評価している旨述べつつ、地域における二国間の関係強化に向け、更に取り組んでいきたい旨の発言がありました。
  3. 両者は、地域情勢についても意見交換したほか、大阪・関西万博の成功に向けて協力していくことで一致しました。

カナダへ戻る