駐日外国公館

令和2年2月4日

 駐日の外国の大使館又は大使等の外交官(以下「外国公館等」)が,国税庁長官の指定を受けた事業者(以下「免税指定店舗」)から物品・サービス等を購入する場合には,一定の条件の下,消費税が免除されます。なお,免税指定店舗の指定を受けていない場合においては,免税で購入することはできません。
(注)消費税が免除される物品・サービス等の内容については,各外国公館等により条件が異なりますので,ご注意ください。

1 免税指定店舗における免税手続き

 免税指定店舗における免税手続きは以下のとおりです。

  • (1)外国公館等は,免税指定店舗に対して,外務省発行の証明書「免税カード」(ア)及び「身分証明票」(IDカード)(イ)を提示の上,「外国公館等用免税購入表」(ウ)に必要事項を記入し提出。
  • (2)免税指定店舗は,提示を受けた証明書の内容を確認の上,外国公館等に対して消費税を除いた価格で取引。
  • (3)免税指定店舗は,「外国公館等用免税購入表」を保存(保存期間:7年間)。
(図1)免税指定店舗における免税手続きの流れ1
(図2)免税指定店舗における免税手続きの流れ2

3 お問い合わせ先

 外務省大臣官房儀典外国公館室
 電話:03-5501-8000(内線2958)


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

駐日外国公館へ戻る