イラク共和国

アル・カシュワーン・バグダッド大学学長による薗浦外務副大臣表敬

平成29年2月15日

  • 薗浦外務副大臣表敬1
  • 薗浦外務副大臣表敬2
  • 薗浦外務副大臣表敬3

2月14日,日・イラク間の大学で初めての協定となる千葉大学とバグダッド大学の交流協定締結のために訪日中のアラー・アル・カシュワーン・バグダッド大学学長(Prof. Alaa al-Kashwan, President of Baghdad University)他は,西田篤司千葉大学副学長,酒井啓子同大学法政経学部長とともに薗浦外務副大臣を表敬しました。

  1. 薗浦副大臣は,バグダッド大学と千葉大学の交流協定の締結を高く評価するとともに,イラクが未来を見据え教育分野に力を入れていることを賞賛しました。また,本件協定は,先月薗浦副大臣がイラクを訪問した際に,イラク政府との間で一致した両国間の教育,学術,大学間交流等の強化を具体化するものであることを強調しました。
  2. アル・カシュワーン学長は,特に戦後復興や先進技術等をはじめとした日本の知見・経験に学びたいとし,今回の千葉大学との交流協定を第一歩として,更に多様な分野で日本との学術,大学間交流を進めたいと述べました。
  3. また,両者は,今後のイラクの発展,復興のため,教育,学術分野における日本の知見・経験をいかに役立て得るかについて,両国間で更に関心分野を摺り合わせていくことが重要との点で一致しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
イラク共和国へ戻る