モロッコ王国

ベンシャマシュ・モロッコ参議院議長による安倍総理大臣表敬

平成29年5月15日

 本15日午前10時30分から約25分間,安倍晋三内閣総理大臣は,伊達忠一参議院議長の招待により訪日中のアブドゥルハキム・ベンシャマシュ・モロッコ参議院議長(H.E.Mr. Abdelhakim BENCHAMACH,President of the House of Councillors)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 安倍総理大臣から,べンシャマシュ議長の訪日に歓迎の意を表し,日・モロッコ間では様々なレベルで良好な関係を構築しており,アフリカのゲートウェイであるモロッコとの関係の更なる発展を期待していると述べました。
  2. ベンシャマシュ議長からは,モロッコは日本及び日本国民に敬意を抱いている,両国は地理的には離れているが多くの点で共通点を有しており,日本と真のパートナーシップを構築したい,モロッコは経済的に極めて高い潜在力を有し,北アフリカ及び西アフリカで重要な役割を果たしており,日・モロッコ間の関係をさらに発展させたい旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
モロッコ王国へ戻る