ヨルダン・ハシェミット王国

日・ヨルダン投資協定の実質合意

平成30年5月1日

  1. 5月1日,ヨルダンを訪問中の安倍総理大臣は,アブドッラー2世・ヨルダン国王陛下(His Majesty King Abdullah II Ibn Al Hussein, King of the Hashemite Kingdom of Jordan)との間で,日・ヨルダン投資協定について実質合意に至ったことを確認しました。
  2. この協定は,投資をめぐる法的安定性の向上を目的とするものであり,日・ヨルダン間の投資及びそれに伴う人的交流が相互に促進され,両国の経済関係が一層強化されることが期待されます。
  3. 今後,双方は,この協定の早期署名及び締結に向け,必要な作業を継続していきます。

[参考]

 2017年7月のムルキー・ヨルダン首相兼国防大臣訪日の際,安倍総理大臣との間で実施した首脳会談において,投資協定の正式交渉の開始につき確認。同年10月に第1回交渉会合(於:アンマン)を実施。以降,計3回の交渉会合を実施。


このページのトップへ戻る
ヨルダン・ハシェミット王国へ戻る