アルジェリア民主人民共和国

日・アルジェリア投資協定交渉第3回会合の開催

平成30年2月7日

  1. 1月29日から1月31日までの3日間,アルジェリアの首都アルジェにおいて,日・アルジェリア投資協定交渉第3回会合が開催されました。
  2. 今次会合は,2011年の第1回会合から6年ぶりに実施した昨年9月の第2回会合に引き続き開催されたものです。
  3. 今次会合には,日本側からは新村出外務省中東アフリカ局中東第一課地域調整官を始めとする政府関係者が,アルジェリア側からはブーハラウア(Mr.BOUHARAOUA)財務省協力・国際経済関係部長を始めとする政府関係者が出席しました。
  4. 今次会合において,双方は,いくつかの論点で意見の一致をみつつ,その他の論点についても,双方で検討を進めていくこととしました。
  5. 次回会合に関しては,双方の日程を調整しつつ,可能な限り早期に実施する予定です。

(参考)
 2009年6月に橋本聖子外務副大臣(当時)がアルジェリアを訪問した際に投資協定の交渉開始を提案し,2011年10月に第1回会合を実施。
 その後,2016年12月,滝沢求外務大臣政務官(当時)とハッジ・ババ・アミ・アルジェリア財務大臣(当時)との間で,二国間経済関係強化のため,投資協定交渉の再開に合意したことを踏まえ,2017年9月に第2回会合を実施。


このページのトップへ戻る
アルジェリア民主人民共和国へ戻る