ペルー共和国

二階特派大使のペルー大統領就任式出席

平成28年8月2日

二階俊博衆議院議員(日ペルー友好議員連盟副会長)は7月26日から28日にかけて,特派大使としてペルーを共和国を訪問し,ペドロ・パブロ・クチンスキー(H.E.Mr. Pedro Pablo Kuczynski)大統領の就任式に参列したほか,27日,大統領就任を翌日に控えたクチンスキ-次期大統領と会談したところ,概要以下のとおりです。

1 7月28日,首都リマの国会議場でペルー大統領就任式が行われ,クチンスキー氏による大統領就任宣誓,大統領綬授与,就任演説等が執り行われました。

2 二階特使は,就任式前日の27日,クチンスキー次期大統領と約30分間,同次期大統領私邸で会談しました。冒頭,二階特使より,大統領就任に祝意を表明し,これに対してクチンスキー次期大統領も二階特使の訪問に感謝を示すとともに,今次訪問を歓迎したい旨述べました。
また,クチンスキ-次期大統領より,伝統的な友好関係にある日本とペルーの二国間関係をさらに強化したいとして,(1)自動車分野,(2)鉄道,(3)鉱業分野での日本の更なる進出を歓迎する旨述べるともに,日本の技術に関心を示しました。
二階特使は,クチンスキ-次期大統領に総理親書を手渡すとともに,「世界津波の日」の普及啓蒙活動として「世界津波の日,高校生サミット in黒潮」を開催し,世界から200人を超える若者を招聘して交流し,ペルーからもサンホセ・マリスタス校の生徒を招待する旨説明しました。クチンスキー次期大統領も賛意を表明し,今後,両国が防災協力を推進することで一致しました。

3 その他,二階特派大使は,ペルー日系人協会を訪問し,同協会幹部等と懇談したほか,ペルーに進出した日系企業関係者と意見交換しました。また,「世界津波の日」に関する講演を行ったほか,日ペルー地震防災センターを視察しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ペルー共和国へ戻る