エクアドル共和国

河野外務大臣とエクアドル・日本友好議員グループとの朝食会

平成30年8月13日

  • 河野外務大臣とエクアドル・日本友好議員グループとの朝食会
  • 河野外務大臣とエクアドル・日本友好議員グループとの朝食会

 現地時間8月13日午前8時30分(日本時間8月13日午後10時30分)から約60分間,エクアドル共和国を訪問中の河野太郎外務大臣は,首都キトにて,エクアドル・日本友好議員グループとの朝食会に出席したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 河野外務大臣は,同13日,エクアドル・日本友好議員グループと朝食を挟みながら会談しました。河野大臣から,外交関係樹立100周年の機会に外務大臣として,また初の閣僚として訪問することができ光栄,また,本年は野口英世博士のエクアドル訪問からも100年である,日本とエクアドルは,政治,経済,文化等の幅広い分野で伝統的友好関係を構築してきたが,今後は一層交流を深めたい,また両国の議員交流が一層発展することを期待する旨述べました。
  2. これに対し,エクアドル友好議員グループのモンゴメリ・サンチェス会長は,教育・保健・インフラ分野等,多岐に亘るこれまでの日本の支援へ謝辞を述べ,今後更なる議員交流の促進を通じ,日本との協力関係を更に強固にしていきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
エクアドル共和国へ戻る