ブラジル連邦共和国

山口特派大使のブラジル大統領就任式出席(結果)

平成31年1月4日

  • ボルソナーロ新大統領就任式
  • アラウージョ新外務大臣との会談
山口泰明衆議院議員(日・ブラジル友好議員連盟事務局長)は,12月31日から1月2日にかけて,特派大使としてブラジル連邦共和国を訪問し,ジャイル・ボルソナーロ大統領(H.E. Mr. Jair Bolsonaro, President of the Federative Republic of Brazil)の就任式典に参加したほか,ブラジル要人と会談したところ,概要以下のとおりです。

1 大統領就任式等

(1)1月1日,ブラジリアの下院本会議場でブラジル大統領就任式が行われ,ボルソナーロ大統領への任命証授与等が執り行われました。山口特派大使は,ピニェラ・チリ大統領,ベニテス・パラグアイ大統領,バスケス・ウルグアイ大統領等の中南米各国の首脳や,レベロ・デ・ソウザ・ポルトガル大統領等の他の地域の首脳,また,ポンペオ米国国務長官を始めとする各国の要人とともに,本就任式に出席しました。

(2)続いて大統領府において肩章引き継ぎや新大統領挨拶が行われた後,ブラジル外務省イタマラチ宮にて新大統領主催レセプションが開催されました。

(3)ボルソナーロ新大統領は,下院本会議場及び大統領府にて演説を行い,汚職対策や治安対策に取り組むなどの新政権の方向性について表明しました。

2 ブラジル要人との会談

(1)1月2日,山口特派大使は,アラウージョ新外相及びコロル上院外交・国防委員長(元大統領)と,それぞれ約30分間会談しました。

(2)山口特派大使からは,日本としては,新政権とも二国間及び国際場裡の双方で関係を更に強くしていきたい旨述べました。アラウージョ新外相及びコロル委員長からは,山口特派大使のブラジル訪問を歓迎するとともに,新政権の政策等について説明があり,また,ブラジル新政権としても日本との更なる関係強化に努めていく考えである旨述べました。

3 その他

山口特派大使は,ブラジル日本議連議員や日系団体代表とも懇談を行い,今後の日本とブラジルの関係強化の方策や両国間の架け橋としての日系社会の重要性等について意見交換しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ブラジル連邦共和国へ戻る