中南米

IEEE中南米ロボット・コンテストへの日本チームの参加とFEALAC賞受賞者決定

平成28年10月18日

1 10月8日から12日まで,ブラジル・レシフェ市において,IEEE(米国電気電子学会)が「IEEE中南米ロボット・コンテスト」を開催し,日本から東京工業大学,東京電機大学,仙台高等専門学校(広瀬キャンパス・名取キャンパス)、それぞれの学生からなる4チームが参加しました。

2 コンテストでは,ヒューマノイド・ロボット・レーシング部門において,東京工業大学チームが1位を,東京電機大学チームが2位を獲得しました。

3 また,外務省とIEEEの間で設置を合意したFEALAC賞は,審査員である清水東工大名誉教授の審査の結果,「Recife Racing」という地元のチームが同賞を獲得しました。

4 本コンテストを通じて,日本と中南米諸国の交流がさらに活発化し,相互理解が深まることが期待されます。


このページのトップへ戻る
中南米へ戻る