パナマ共和国

黄川田外務大臣政務官の「バレーラ・パナマ大統領訪日記念」レセプション出席

平成28年4月20日

  • バレーラ大統領及び令夫人と黄川田政務官
  • 黄川田政務官による挨拶
4月19日(火曜日),バレーラ・パナマ大統領訪日記念レセプショがパレスホテルで開催され,黄川田仁志外務大臣政務官が出席しました。

1 今次レセプションに,パナマ側からは,バレーラ大統領及び令夫人,ロイ運河担当大臣,デ・ラ・グアルディア経済財務大臣,アロセメナ公共事業大臣,アロセメナ貿易産業大臣,バラカット海事庁長官,ハエン公共事業次官,ディアス駐日大使等が出席しました。

2 レセプション冒頭の挨拶で,黄川田政務官より,バレーラ大統領一行の訪日を歓迎するとともに,パナマと日本は,民主主義・人権・法の支配等の基本的価値観を共有する110年以上にわたる友好国であること,パナマは日本にとって中南米で第2位の輸出相手国であること,拡張パナマ運河の開通を間近に控え,パナマの重要性は一段と高まる見通しであることなどにつき述べ,二国間関係の更なる強化への期待を表明しました。

3 また,レセプションに先立ち,黄川田政務官は,バレーラ大統領と懇談し,二国間関係の強化等への期待を表明しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
パナマ共和国へ戻る