キューバ共和国

麻生副総理兼財務大臣とモラレス・キューバ閣僚評議会副議長との会談

令和元年10月23日

  • 麻生副総理兼財務大臣とモラレス・キューバ閣僚評議会副議長との会談1
  • 麻生副総理兼財務大臣とモラレス・キューバ閣僚評議会副議長との会談2
  • 麻生副総理兼財務大臣とモラレス・キューバ閣僚評議会副議長との会談3

 本23日,午後2時15分頃から約35分間,麻生太郎内閣副総理兼財務大臣は,訪日中のロベルト・モラレス・オヘダ・キューバ共和国閣僚評議会副議長(H.E.Mr. Roberto MORALES Ojeda,Vice-President of the Council of Ministers of the Republic of Cuba)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 麻生副総理から,モラレス副議長の初来日を歓迎し,謝意を表明しました。

2 これに対し,モラレス副議長から,即位の礼への招待の謝意及び令和の時代の幕開けへの祝意が表明されました。

3 また,モラレス副議長から,先般の台風19号の被害者に対するお見舞いが表明されました。

4 その後,両者は,日キューバ関係や地域情勢について意見交換を行いました。モラレス副議長から,今回の訪日の機会に各界関係者と有意義な意見交換を行うことができた旨の発言がありました。


このページのトップへ戻る
キューバ共和国へ戻る