中南米

佐藤外務副大臣と在京太平洋同盟諸国

(コロンビア,メキシコ,ペルー,チリ)大使との意見交換

平成30年5月30日

 5月29日午後1時から約90分間,佐藤外務副大臣は,在東京の太平洋同盟諸国大使である,ガブリエル・ドゥケ・ミルデンベルグ駐日コロンビア大使(H.E. Mr. Gabriel DUQUE Mildenberg),カルロス・フェルナンド・アルマダ・ロペス駐日メキシコ大使(H.E. Mr. Carlos Fernndo ALMADA López),ハロルド・ウィンストン・フォルサイト・メヒア駐日ペルー大使(H.E. Mr. Harold Winston FORSYTH Majía)及びフェリペ・ディアス在京チリ臨時代理大使(Mr. Felipe DÍAZ)の招待の下,昼食を交えて意見交換を行いました。

 佐藤副大臣からは,北朝鮮情勢を始めとする地域情勢についての説明を行い,関連安保理決議を完全に履行することの重要性につき一致しました。これに対し,各大使からは,日本の立場への支持が表明されました。


このページのトップへ戻る
中南米へ戻る