会談・訪問

ユースフィー・アルジェリア・エネルギー鉱業大臣による菅官房長官への表敬

平成25年3月27日

 本27日午前11時40分より約15分間,菅義偉内閣官房長官は,来日中のユーセフ・ユースフィー・アルジェリア・エネルギー鉱業大臣(H.E. Dr. Youcef Yousfi, Minister of Energy and Mining of the People’s Democratic Republic of Algeria)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1.  冒頭,菅官房長官から,我が国は在アルジェリア邦人に対するテロ事件を断固として非難するとともに、同事件におけるユースフィー大臣の協力に感謝する旨述べました。また,菅官房長官は,我が国政府が現在事件対応についての検証作業を行っていることを説明し,同事件の全容についての情報共有を要請するとともに,邦人・日系企業の安全確保、治安・テロ情報の共有について,これまで以上に協力して欲しい旨述べました。
  2.  これに対し,ユースフィー大臣は,今回の事件により犠牲となった方々及び御遺族への弔意を表明するとともに,事件については捜査中であるが,その結果の共有についてできる限り配慮したい旨述べました。また,同大臣は,現在全力を挙げて、日系企業を含む産業施設の安全確保等、国内の治安対策に取り組んでおり,日系企業のアルジェリアにおける活動のために協力したい旨述べました。
  3.  また,双方は,今後も引き続き日アルジェリア間の政治・経済関係の強化に向けて,協力していくことを確認しました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
会談・訪問へ戻る