その他

中国の代表的企業首脳による菅官房長官表敬

平成25年9月25日

 本25日午後2時20分から約15分間,菅義偉内閣官房長官は,日本経済界との意見交換等のために日本を訪問中の中国の代表的企業首脳一行による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 菅官房長官から,中国との関係は我が国にとって最も重要な二国間関係の一つ,中国の発展は日本と世界にとって極めて重要であり,中国とは様々な分野でパートナーとして協力していきたい,「戦略的互恵関係」の原点に立ち戻って日中関係を発展させていくべき,我が国の対話のドアは常にオープンであるとの日中関係に対する我が国の基本的考えを述べるとともに,民間交流の重要性を強調しました。

2 これに対し,先方からは,日中両国の経済界の協力は重要であり,多くの中国企業も民間同士での往来は重要と考えている,今次訪問を通じ日中の企業同士での交流を深め,日中関係を更に良くしたい旨の発言がありました。

(参考)中国の代表的企業首脳一行

(1)常振明 (じょう しんめい) 中国中信集団有限公司董事長
(2)高西慶 (こう せいけい) 中国投資有限責任公司総経理
(3)劉長楽 (りゅう ちょうらく) 鳳凰衛視董事局主席
(4)蒋暁松 (しょう ぎょうしょう) 千博集団董事長
(5)馬蔚華 (ま いか) 永隆銀行董事長
(6)梁穏根 (りょう おんこん) 三一重工集団董事長
(7)王東明 (おう とうめい) 中信証券股份有限公司董事長
(8)王波明 (おう はめい) 財訊傅媒集団董事長,《財経》雑誌総編集長
(9)田溯寧 (でん そねい) 網通寛帯網絡有限公司董事長
(10)任志強 (にん しきょう) 華遠地産股份有限公司董事長
(11)徳地立人 (とくち たつひと) 中信証券股份有限公司董事総経理

関連リンク

このページのトップへ戻る
その他へ戻る