安倍総理大臣

安倍総理大臣とインラック・タイ首相との懇談(概要)

平成25年10月9日

英語版 (English)

  • (写真提供:内閣広報室)
  • (写真提供:内閣広報室)
 ASEAN関連首脳会議出席のためブルネイ訪問中の安倍晋三総理大臣は,10月9日18時20分から約20分間,インラック・シナワット・タイ王国首相と懇談を行ったところ,概要以下のとおり。
 
 
1.冒頭、インラック首相からオリンピック・パラリンピック東京招致成功に関するお祝いの言葉があり,それに対し安倍総理から謝意を表明した。
 
2.インラック首相から,タイと日本との関係を更に発展させたい,タイ人短期旅行者に対する査証免除は両国の関係を深める上で非常に効果が大きいとの発言があり,安倍総理からは,タイから日本への観光客が7月,8月にはそれぞれ対前年同月比でほぼ倍増しており,素晴らしいことであると述べた。
 
3.インラック首相からタイにおけるインフラ整備,特に高速鉄道・都市鉄道の整備について日本側の協力を得たいとの発言があり,これに対し,安倍総理から日本の技術を含めできることは協力をしていきたい旨発言した。
 
4.安倍総理から,タイで発生している洪水被害に関しお見舞いの言葉を述べるとともに,タイには多くの日本企業が進出していることにも言及しつつ,タイ政府のしっかりした対応を求めた。
 
5.最後に安倍総理から、積極的平和主義の立場から地域・国際社会の平和と安定にこれまで以上に貢献していくという日本の安全保障政策について説明した。

このページのトップへ戻る
安倍総理大臣へ戻る