その他

高村総理特使のニュージーランド訪問(結果概要)

平成25年5月7日

  • グローサー貿易大臣と
  • マカリー外務大臣と
 5月1日から4日まで,高村正彦自由民主党副総裁(日本・ニュージーランド友好議員連盟会長)は,安倍晋三内閣総理大臣の特使としてニュージーランドを訪問し,マレー・マカリー外相等ニュージーランド政府要人との会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。
 
1.マカリー外相との会談

(1)高村総理特使は,5月2日にマカリー外相と約1時間15分の会談を行いました。

(2)高村総理特使より,民主主義や法の支配等の基本的価値を共有するニュージーランドとの関係を強化することの重要性をあらためて確認するとともに,安倍総理発キー首相宛親書を手交しました。マカリー外相より,高村総理特使のニュージーランド訪問を歓迎する旨述べるとともに,双方は,政治,経済両面で,二国間関係を一層強化していくことで一致しました。

(3)高村総理特使及びマカリー外相は,アジア太平洋地域における経済連携や地域情勢等に関し,率直な意見交換を行いました。
 
2.ティム・グローサー貿易大臣との会談

高村総理特使は,5月2日にグローサー貿易大臣と約30分の会談を行い環太平洋パートナーシップ(TPP)交渉等,アジア太平洋地域における経済連携に関わる協力につき,率直な意見交換を行いました。
 
3.日本ニュージーランド経済人会議関係者との意見交換

高村総理特使は,5月3日にイアン・ケネディ日本ニュージーランド経済人会議ニュージーランド側委員長他と約1時間30分の意見交換を行い,ニュージーランド経済の現状や日本とニュージーランドとの協力の可能性等につき,率直な意見交換を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
その他へ戻る