安倍総理大臣

安倍総理のG20サンクトペテルブルク・サミット及びIOC総会出席について

平成25年8月23日

  1.  安倍晋三内閣総理大臣は,諸般の事情が許せば,9月4日から9日まで,ロシア及びアルゼンチンを訪問する予定です。

  2.  ロシアでは,サンクトペテルブルクで開催されるG20サミットに出席する予定です。本年のG20サミットでは,世界経済,貿易,開発等の幅広い議題について議論が行われる予定です。世界経済の成長に向けた道筋につき,首脳間で率直に意見交換を行うことは有意義であり,安倍総理からは,特に我が国の経済再生や財政再建に向けた取組を紹介する考えです。

  3.  また,アルゼンチンでは,ブエノスアイレスで開催される第125回国際オリンピック委員会(IOC)総会に出席する予定です。同総会では、第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致の実現に向け,安倍総理自ら,9月7日の東京プレゼンテーションのプレゼンターの一人としてIOC委員に最後の訴えを行う予定です。


このページのトップへ戻る
安倍総理大臣へ戻る