海上の安全保障

第6回海洋法に関する国際シンポジウムの開催

令和元年9月30日

  1.  令和元年10月31日,笹川平和財団国際会議場にて,外務省及び笹川平和財団海洋政策研究所の共催で,第6回「海洋法に関する国際シンポジウム」を開催します。
  2.  本シンポジウムは,海洋法に関する国際連合条約(UNCLOS)発効25周年に鑑み,「UNCLOS at 25 years Challenges and opportunities in seeking an ever more autonomous and comprehensive maritime order」と題し,国外及び国内の海洋法の権威ある研究者及び実務家がパネリストとして出席する予定です(現時点のプログラム案(PDF)別ウィンドウで開く)。
  3.  特に,本年は,国連海洋法条約発効25周年に当たることから,今次シンポジウムには,国内外の有識者の方々に,過去25年間においてUNCLOSが果たした貢献と,現在直面する新たな課題について,広くご議論いただきたいと考えております。このような取組みを通じ,国際社会における「海における法の支配」の促進の一助となることを目指しております。
【参加申し込み方法】
参加の申込みは,電子メールにて受け付けます。電子メールの件名を「参加希望」とし,必要事項((1)お名前(ふりがな),(2)ご所属の団体名,(3)役職等,(4)電話番号)をご記入の上,令和元年10月25日までに以下の専用アドレスまでご送付下さい。
席数に限りがありますので,お早めにお申し込み下さい。なお,満席となった場合には,申込み〆切前に予告なく募集を終了する場合もございますので,予めご了承下さい。お申込みを頂いた方には,〆切後速やかに参加の可否をお知らせいたします。
 送付先アドレス:los-symposium@mofa.go.jp
【お問い合わせ】
外務省国際法局海洋法室
電話:03-5501-8333(内線:5650)
電子メール:los-symposium@mofa.go.jp

関連リンク

このページのトップへ戻る
海上の安全保障へ戻る