国際社会における法の支配

令和5年9月4日

 外務省では、国際法や国際紛争処理に関する仕事に関心がある方が、国際裁判機関等でインターンシップを実施するための滞在費を支援する「国際裁判機関等インターンシップ支援事業」を行っています。

 本事業の参加者には、インターンシップを通じてしか得ることのできない、国際裁判機関等で必要とされる知見を広げていただくこと、国際裁判機関等における人脈を構築いただき、今後日本の国際裁判対策強化において主導的な役割を担う人材となっていただくことが期待されています。

 本事業の対象となるインターンシップは、業務内容が国際公法又は国際私法に関係するものであることが条件です。

 詳細は、第4回「国際裁判機関等インターンシップ支援事業」の事業ホームページ別ウィンドウで開くを御覧ください。

募集情報

 令和5年度の第二次募集を開始しました。募集期間は、2023年11月30日(木曜日)までです。

国際社会における法の支配へ戻る