ODAと地球規模の課題

バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長による中根外務大臣政務官表敬

平成26年10月31日

10月30日,中根一幸外務大臣政務官は,セス・バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長(Dr. Seth Berkley)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
 
1 中根外務大臣政務官から,今回の訪日を歓迎するとともに,ミレニアム開発目標の達成に向けてGaviが果たしてきた役割を評価し,全ての子どもへの予防接種はユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の重要な一部である旨述べました。
 
2 バークレーGavi事務局長からは,我が国の今までのGaviに対する支援への感謝に加え,今後さらに協力関係を深めていきたい旨述べるとともに,エボラ出血熱が流行国の保健システムや他の感染症対策に及ぼす影響,また,それに対するGaviの取組みについて説明がありました。
 
3 さらに,国際社会における感染症課題への取組みや今後の日本とGaviとの連携について意見交換が行われました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ODAと地球規模の課題へ戻る