保健・医療

山田外務大臣政務官の結核予防会創立80周年記念第70回結核予防全国大会への出席

平成31年2月28日

  • 山田外務大臣政務官の結核予防会創立80周年記念第70回結核予防全国大会への出席

 2月28日,天皇皇后両陛下及び秋篠宮妃殿下の御臨席の下,都内にて財団法人結核予防会創立80周年記念第70回結核予防全国大会式典が開催され,河野大臣の名代として山田賢司外務大臣政務官が出席しました。
 山田外務大臣政務官は,河野外務大臣の祝辞を代読し,結核予防会の創立80周年について祝意を述べるとともに,結核予防会が行ってきた日本国内の結核対策及び途上国における結核対策支援に対する敬意を表明しました。
 また,外務省が,世界の貧困をなくし,人間の安全保障を促進するため,感染症対策を含む保健分野の国際協力を外交の重要な課題として取り組んできたことを紹介し,多剤耐性結核など長期間にわたる治療を適切に完遂するための保健システム強化に向けて,引き続き各国と共に取り組んでいくとの考えを述べました。


このページのトップへ戻る
保健・医療へ戻る