地球環境

「地球環境行動会議(GEA)国際会議2015」歓迎レセプション

(於:飯倉公館)

平成27年10月21日

  • (写真1)「地球環境行動会議(GEA)国際会議2015」歓迎レセプション
  • (写真2)「地球環境行動会議(GEA)国際会議2015」歓迎レセプション

 10月15日,濵地政務官は,「地球環境行動会議(GEA)2015」の出席者を迎えた歓迎レセプションを開催した。
 同レセプションには,国開催会議において基調講演したシュタイナー国連環境計画(UNEP)事務局長,カマウ・ケニア国連常駐代表等,国内外の会議出席者約70名が出席するとともに,濵地政務官は,以下のとおり,挨拶(日本語(PDF)別ウィンドウで開く英語(PDF)別ウィンドウで開く)を述べた。

(1)2015年は,気候変動を含めた地球環境問題,持続可能な開発にとって極めて重要であり,9月には「持続可能な開発のための2030アジェンダ」がNYで採択された。また,11月末からは,パリでCOP21が開催され,2020年以降の気候変動に関する新たな国際的な枠組みについて議論される予定である。

(2)「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は持続可能な開発の実現に向けた歴史的なアジェンダであり,我が国が重視してきた要素が含まれているとともに,気候変動問題に効果的に対応するためには,国際社会が一体となって取り組むことが不可欠である。

(3)地球環境の将来のためには,政府だけではなく,経済界,学会,NGO等全ての関係者がグローバルなパートナーシップを築いて取り組むことが重要である。

(注)地球環境行動会議(GEA:Global Environmental Action)
 地球環境問題の解決と持続可能な開発に貢献することを目的として設立されたNGO。1991年に,竹下登元総理を中心に海部俊樹総理(当時),平岩外四経団連会長(当時)の3名が発起人となり,1992年の国連環境開発会議(UNCED「地球サミット」)の開催を控え,設立された。初代会長は竹下登元総理:2代目は海部俊樹元総理,3代目は平岩外四経団連名誉会長,第4代(現会長)は斎藤十朗元参議院議長。
 2年に1度,国際会議を開催しており,本年は,「気候変動対策と持続可能な社会の実現に向けて」をテーマに皇太子殿下のご臨席,安倍内閣総理大臣がご出席された。


関連リンク

このページのトップへ戻る
地球環境へ戻る