気候変動

鈴木外務副大臣の「気候変動アクション日本サミット2019」出席

令和元年11月5日

  • 「気候変動アクション日本サミット2019」で挨拶する鈴木外務副大臣
 10月31日(木曜日),鈴木馨祐外務副大臣は,都内で開催された気候変動アクション日本サミット2019(Japan Climate Action Summit 2019; JCAS2019)に出席し,来賓として挨拶を行ったところ,概要は以下のとおりです。
 
1 鈴木副大臣は,国際社会における気候変動分野の動向に言及しつつ,日本で非国家主体による気候変動対策をテーマとした本件会合が盛大に開催されたことに祝意を表しました。
 
2 また,政府の規制面の取組とともに個人や企業の行動が重要であるとの視点から,G20大阪首脳宣言の記述に言及しつつ,非国家主体による気候変動対策の取組の重要性や,気候関連情報開示をはじめ,気候変動における金融面からの取組の意義や日本のこの面での取組についての国際的評価を紹介しました。
 
 
(参考)気候変動アクション日本サミット2019(Japan Climate Action Summit 2019: JCAS 2019
 日本における気候変動対策強化への機運を高める会合として,気候変動対策に積極的に取り組む400以上の企業,自治体などが参加する,脱炭素社会の実現を目指す非国家主体のネットワーク「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」が主催。

関連リンク

このページのトップへ戻る
気候変動へ戻る