ウクライナ

ウクライナ最高会議議員団一行の薗浦外務大臣政務官表敬

平成27年4月23日

  • 写真1
  1. 4月22日14時45分から約35分間,薗浦健太郎外務大臣政務官は,国際協力機構(JICA)によるウクライナ向け国別研修事業「立法府支援コース」に参加するため訪日しているウクライナ最高会議議員団一行(スビトラナ・ザリスチュク議員(Ms. Svitlana Zalischuk, Member of Verkhovna Rada (Parliament))ほか7名)による表敬を受けました。
  2. 薗浦政務官から,議員団一行の来日を歓迎し,近年,二国間でハイレベルの交流が続いていることを嬉しく思う,ウクライナにおける民主主義の回復は重要課題であり,汚職問題を含む同国が抱える問題の対処に議員各位が団結して取り組むことを期待している,日本は引き続き同国の改革努力を支援していく旨述べました。
  3. ザリスチュク団長からは,有意義な研修事業を用意していただき感謝している,今回の研修を通して,日本における立法府の役割について理解を深めたい,日本を含む国際社会からの支援の使途にかかる透明性の確保について説明責任を果たしていきたい旨発言がありました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ウクライナへ戻る