広報文化外交

世界コスプレサミット2013「外務大臣賞の授与」

平成25年8月27日

英語版 (English)

  • (写真)世界コスプレサミット2013「外務大臣賞の授与」-1
  • (写真)世界コスプレサミット2013「外務大臣賞の授与」-2
  1. 世界コスプレサミットと外務省
    近年世界的に人気の高いコスプレは,様々な国の若者たちをはじめ,多くの人々が日本への関心と理解を深め,国際交流に参画するきっかけを作っています。外務省としても,「世界コスプレサミット」が,ポップカルチャーを通じた対日関心の増進に資する事業として有用との考え方から,平成19年から本件事業に後援名義を付与し,優勝チームに外務大臣賞を授与するとともに,平成21年から主催者である実行委員会の構成員となっています。
  1. 外務省表敬と外務大臣賞授与
    第11回となる今年の「世界コスプレサミット2013」には,世界20カ国(含む日本)での予選を勝ち抜いた各国の代表が参加しました。7月31日には参加者を代表して,中国,ブラジル,イタリアの代表6名が外務省を訪問し,若林健太外務大臣政務官を表敬訪問しました。
    8月3日には「世界コスプレ・チャンピオンシップ」が名古屋で行われました。優勝したイタリアチームには島田外務省文化交流・海外広報課長より外務大臣賞が授与されました。

 (参考)世界コスプレサミットの概要・目的
 2003年,テレビ愛知制作「MANGAは世界の共通語」の番組の中で,イタリア,ドイツ,フランスから5名のゲスト・コスプレイヤーを誘致したことから始まった「世界コスプレサミット」は今年で第11回を迎えました。2005年からは,「世界コスプレ・チャンピオンシップ」を実施し,国内外20カ国の代表チームが参加しています。
 日本の「漫画・アニメ」を介して「日本発の若者文化による国際交流の創造」に寄与することを目的としています。
このページのトップへ戻る
世界コスプレサミット | 広報文化外交へ戻る