外交青書・白書

「20年後のアジア太平洋地域秩序と日本の役割」に関する研究会報告書

平成27年4月24日

外務省は,国際情勢の展望を見据え,中長期的観点から外交政策のあり方を検討することを目的として,標記研究会を設置した。  

この研究会委員より,外務省に対して報告書の提出があった。 

委員は以下のとおり。(注)敬称略。姓の五十音順 

主査:
細谷 雄一  慶應義塾大学教授 

委員:
遠藤 乾   北海道大学教授
加茂 具樹  慶應義塾大学教授
佐橋 亮   神奈川大学准教授
中山 俊宏  慶應義塾大学教授
西野 純也  慶應義塾大学准教授
宮城 大蔵  上智大学准教授 
(注)同報告書に記載された内容は,研究会委員の責任の下取りまとめられたものであり,当省の見解を反映したものではありません。

関連リンク


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
外交青書・白書へ戻る