バチカン

河野外務大臣によるパロリン・バチカン国務長官表敬

平成30年11月23日

  • 河野外務大臣によるパロリン・バチカン国務長官表敬1
  • 河野外務大臣によるパロリン・バチカン国務長官表敬2
  • 河野外務大臣によるパロリン・バチカン国務長官表敬3

 11月23日,午後5時45分(日本時間24日午前1時45分)から約15分間,バチカンを訪問した河野太郎外務大臣は,ピエトロ・パロリン・バチカン国務長官(H. Em. Card. Pietro Parolin, Secretary of State of the Vatican)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,河野大臣から,先般法王が明年の訪日の意向を表明したことを日本政府として歓迎する旨を述べました。

2 その他,両者は,日バチカン関係の歴史や日本におけるカトリック教会の活動について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
バチカンへ戻る