イタリア共和国

モアヴェロ・イタリア外務・国際協力大臣による安倍晋三内閣総理大臣表敬

令和元年6月5日

  • 表敬を受ける安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 表敬を受ける安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)

 本5日,午後2時30分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のエンツォ・モアヴェロ=ミラネージ・イタリア共和国外務・国際協力大臣(H.E. Prof. Enzo MOAVERO MILANESI,Minister of Foreign Affairs and International Cooperation of the Italian Republic)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,モアヴェロ大臣の訪日を歓迎するとともに,6月のG20大阪サミットの成功に向け,自由,民主主義,人権,法の支配といった普遍的価値を共有するイタリアと緊密に連携していきたい旨述べました。これに対し,モアヴェロ大臣から,日本でのおもてなしに対する謝意が述べられるとともに,日本とイタリアは様々な価値を共有し,日本がアジアで,イタリアが欧州で共に自由貿易の旗手でもあるとして,引き続き協力していきたい旨述べました。

2 安倍総理大臣から,G20大阪サミット別ウィンドウで開くの際に,データ流通,WTOでの電子商取引のルール作りを後押しすべく,「大阪トラック」を立ち上げる旨述べ,これについてのコンテ首相の支持を要請しました。これに対し,モアヴェロ大臣から,G20大阪サミット成功に向けイタリアとしても協力すべく,安倍総理大臣のメッセージをコンテ首相に伝達する旨述べました。


このページのトップへ戻る
イタリア共和国へ戻る