英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

ハント英国外務・英連邦大臣による安倍総理大臣表敬

平成31年4月15日

  • 表敬を受ける安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 表敬を受ける安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)

 本15日,午前11時35分から約30分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のジェレミー・ハント英国外務・英連邦大臣(The Rt Hon Jeremy Hunt MP, Secretary of State for Foreign and Commonwealth Affairs of the United Kingdom)の表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,訪日を歓迎する旨述べた上で,英国のEU離脱期限延期により「合意なき離脱」が当面回避されたことを歓迎,日系企業や世界経済への悪影響を最小化し,円滑な離脱が実現されるよう強く期待する旨述べました。
 これに対し,ハント大臣から,日本企業は英国に多くの投資を行い,雇用を生み出し,英国の製造業を変革することを手伝ってくれた,「合意なき離脱」は回避する決意であるとの発言がありました。

2 また,安倍総理大臣から,G20大阪サミットに向け英国と協力したい,自由で開かれたインド太平洋の実現のため英国の更なる関与に期待する旨述べました。
 ハント大臣からは,日英両国はとても近い世界観を有しており,様々なグローバルな課題について協力していきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)へ戻る