英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

薗浦内閣総理大臣補佐官の英国訪問

平成31年3月23日

 3月21日及び22日(現地時間),薗浦健太郎内閣総理大臣補佐官は,外務省,防衛省及び海上保安庁の関係者とともに英国を訪問したところ,概要は以下のとおりです。

1 22日,薗浦補佐官は,クリスチャン・ターナー国家安全保障担当首相次席補佐官(Dr. Christian Turner CMG, Deputy National Security Adviser)と会談しました。

2 本年1月の安倍総理大臣訪英の際に実施された首脳会談において,自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた日英協力の強化に取り組む(PDF)別ウィンドウで開くことで両首脳が一致したことを踏まえ,本会談では,同地域における(ア)海洋安全保障,(イ)質の高いインフラ,(ウ)5G等のサイバーセキュリティ等に関する日英協力の具体化につき協議しました。

3 また,英国のEU離脱に関し,薗浦補佐官から,「合意なき離脱」は回避されるべきであり,引き続き,英国政府の尽力に期待する旨伝達しました。

4 さらに,同22日,薗浦補佐官は,英国軍等の司令部があるロンドン近郊のノースウッド司令部を視察するとともに,ティム・フレーザー常設統合司令部(PJHQ)作戦部長と意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)へ戻る