欧州

中山外務副大臣とデ=スーザ英国上院議長との会談

平成26年10月3日

  • 写真2
  • 写真3
 10月3日,中山外務副大臣は,外務省の招待により訪日中のデ=スーザ英国上院議長(The Rt Hon. the Baroness D'Souza CMG)と,昼食をともにしつつ会談しました。概要は以下のとおりです。
  1. 中山副大臣から,自民党国防部会長としての経験等も踏まえつつ,日本の安全保障政策や東アジアを中心とする現下の地域情勢について説明しました。これに対し,デ=スーザ議長から積極的に質問があり,また欧州の経験について紹介がなされました。両者は,日英両国の長年の協力関係をさらに強化・発展させていくことで意見が一致しました。
  2. そのほか,デ=スーザ議長が陶磁器を始めとする日本の文化に対して個人的な関心を有していることを踏まえ,会談では文化や人的交流といった分野で相互理解を図っていくことでも一致しました。また,家族にも話題が及ぶ等,終始打ち解けた雰囲気の中で会談は行われました。

このページのトップへ戻る
欧州へ戻る