フランス共和国

ジャック・シラク・フランス共和国元大統領の逝去を受けた
安倍総理大臣による在京フランス大使館での弔問記帳とピック駐日フランス大使との懇談

令和元年9月30日

  • 弔問に臨む安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 弔問する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)
  • 弔問する安倍総理大臣
    (写真提供:内閣広報室)

1 ジャック・シラク・フランス共和国元大統領が9月26日(現地時間)に逝去されたことを受け,本30日午後2時30分頃から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は在京フランス大使館を訪問し,弔問記帳を行うとともに,ローラン・ピック駐日フランス大使(H.E. Mr. Laurent PIC, Ambassador of the French Republic)と懇談を行いました。

2 安倍総理大臣からピック大使に対し,シラク元大統領が日仏関係の強化に貢献された功績を称えるとともに,改めて哀悼の意を表しました。これに対し,ピック大使から,弔意に深い感謝を申し上げる,今後とも日仏関係を一層発展させていきたい旨発言がありました。

[参考]
 シラク元大統領は,1932年11月29日生まれ(享年86歳)。パリ市長,ジスカール・デスタン政権及びミッテラン政権における首相等の要職を経て,1995年から2007年まで第5共和制第5代フランス共和国大統領を務めた。1996年には国賓として訪日。2019年9月26日(現地時間)逝去。


このページのトップへ戻る
フランス共和国へ戻る