フランス共和国

日仏外相電話会談

平成29年12月13日

 12月13日午前8時30分頃(日本時間同日午後4時30分頃)から約10分間,気候変動サミット出席のためパリを訪問中の河野外務大臣は,ジャン=イヴ・ル・ドリアン・フランス共和国欧州・外務大臣(H.E. Mr. Jean-Yves Le Drian, Minister for Europe and Foreign Affairs of the French Republic)と日仏外相電話会談を実施したところ,概要以下のとおりです。

  1. 冒頭,ル・ドリアン大臣から,昨晩急遽決定したマクロン大統領のサヘル関連会合への同席という急な予定変更があり,また,河野大臣の日程の都合もあることから,日仏外相会談を実現することができなくなり,申し訳ない旨述べました。ル・ドリアン大臣はまた,河野大臣の気候変動サミットへの貢献を歓迎しました。これに対し,河野大臣からは,気候変動のみならず,様々な分野で日仏協力を一層進展させたい旨述べました。
  2. 両者は北朝鮮問題等についても意見交換を行い,引き続き緊密に協力していくことを確認しました。

このページのトップへ戻る
フランス共和国へ戻る