フィンランド共和国

阿部外務副大臣とペッカ・オルパナ駐日フィンランド共和国大使との「ムーミン展」視察

令和元年6月5日

  • オルパナ駐日フィンランド共和国大使と記念撮影する阿部外務副大臣
  • オルパナ駐日フィンランド共和国大使と「ムーミン展」を視察する阿部外務副大臣
 6月4日,阿部俊子外務副大臣はペッカ・オルパナ駐日フィンランド共和国大使(H.E. Mr.Pekka Einari Orpana, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Finland) と,森アーツセンター(東京都港区六本木)で開催中の「ムーミン展」の視察及び短時間の意見交換を実施したところ,概要は以下のとおりです。
 
1 午後3時から約40分間,阿部副大臣は森アーツセンターとオルパナ大使の案内により「ムーミン展」を視察し,フィンランドの画家トーヴェ・ヤンソンの作品を鑑賞しました。
 
2 その後,阿部副大臣はオルパナ大使と短時間の意見交換を実施しました。冒頭,阿部副大臣から,「ムーミン展」を始めとした日フィンランド外交関係樹立100周年を記念する多くの行事により,益々多くの日本人がフィンランドに親しみを持つようになることを期待する旨述べました。これに対し,オルパナ大使からは,周年の機会に是非多くの日本人にフィンランドに興味を持ってもらえればうれしく思う旨述べました。
 
3 また,両者は,引き続き様々な分野で協力していくことで一致しました。
 

関連リンク

このページのトップへ戻る
フィンランド共和国へ戻る