スペイン王国

中根外務大臣政務官とグラシア・スペイン外務・協力省長官の会談

平成27年5月13日

  • (写真1)中根政務官とグラシア長官の会談
  • (写真2)中根政務官とグラシア長官の会談

 12日午前11時30分から約90分間,中根一幸外務大臣政務官は,ヘスス・グラシア・スペイン外務・協力省長官(国際協力・イベロアメリカ担当)(Mr. Jesús Manuel Gracia Aldaz, Secretary of State for International Cooperation and for Ibero-America, Ministry of Foreign Affairs and Cooperation of Spain)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,中根政務官より,グラシア長官の訪日を歓迎するとともに,両国間においては,2013年10月の日本スペイン首脳間合意を踏まえ,中南米・カリブ地域やアジアにおける両国公館間の意見交換も進展しているとして,今後更なる連携を期待する旨述べました。これに対しグラシア長官より,今回は初の来日であると述べるとともに,首脳間共同声明にあるとおりアジアや中南米地域における両国政策や活動の展開について連携していきたく,今回の意見交換に感謝する旨述べました。

2 グラシア長官より,米国キューバ関係の改善の動きを踏まえたスペインの対キューバ支援について説明があり,これに対し中根政務官からは,先般の岸田外務大臣のキューバ訪問等を含む我が国の対キューバ支援について説明しました。また中根政務官から,今般策定した開発協力大綱について紹介するとともに,ポスト2015年開発アジェンダ,防災,「女性が輝く社会」の実現等について意見交換を行い,またTICADVIに向け協力していくことで一致しました。

3 この他に,観光分野をはじめとする日スペイン間関係の強化についても意見交換を行いました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
スペイン王国へ戻る