ベルギー王国

令和元年10月22日
安倍総理大臣とフィリップ・ベルギー国王陛下との会談<br>(写真提供:内閣広報室)
安倍総理大臣とフィリップ・ベルギー国王陛下との会談<br>(写真提供:内閣広報室)

 本22日,午後3時20分頃から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のフィリップ・ベルギー国王陛下(His Majesty King Philippe, King of the Belgians)と会談したところ,概要は以下のとおりです。なお,懇談には,日本側から西村明宏内閣官房副長官ほかが,ベルギー側から,ドゥ・ビルデルリング駐日大使ほかが同席しました。

1 安倍総理大臣から,「長年にわたる皇室と王室の交流は,両国の友好親善関係を発展させる上で欠くことのできない重要な絆である」旨述べた上で,2016年の国賓に続くフィリップ国王陛下の御訪日に感謝の意を表しました。これに対し,フィリップ国王陛下から,台風第19号の被害に対するお見舞いの言葉があるとともに,本日の即位の礼関連式典に出席でき光栄である旨述べました。

2 安倍総理大臣から,良好な皇室・王室関係に基づき,二国間関係を様々な分野で発展させたい旨述べました。これに対し,フィリップ国王陛下から,今後の両国関係の発展を願う旨述べました。


ベルギー王国へ戻る