ベルギー王国

武藤外務副大臣の「日本・ベルギー友好150周年」開会式典への出席

平成28年1月20日

英語版 (English)

  • 第2部レセプションの様子

 1月19日16時00分(日本時間20日00時00分)から約3時間,ブリュッセル市内エグモン宮において,「日本・ベルギー友好150周年」開会式典が開催され,外務省より武藤容治外務副大臣が出席したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 開会式典では,武藤外務副大臣の他,ファン=ロンパイ日本・ベルギー友好150周年友好大使(元欧州理事会議長),レンデルス・ベルギー副首相兼外務・欧州問題大臣,ペーテルス副首相兼雇用・経済・消費者保護・対外貿易担当大臣およびジョドーニュ・ブリュッセル首都圏地域政府国務長官等の多くの要人が出席しました。
  2. 武藤副大臣は,挨拶(PDF)の中で日本・ベルギーの親密な二国間関係に触れつつ,150周年の機会に二国間関係をさらに発展していきたい旨述べました。
  3. また開会式典では,ヴァンドゥワレ蘭語系ルーヴァン・カトリック大学名誉教授による日本・ベルギー二国間関係史に関する記念講演が行われました。
  4. 第2部として行われたレセプションでは,北之台雅楽アンサンブルによる雅楽演奏,および日・ベルギー関係者による挨拶の後, 鏡割りが行われ,日本・ベルギー友好150周年の開始を盛大に祝いました。

このページのトップへ戻る
ベルギー王国へ戻る