ロシア連邦

アキモフ・ロシア連邦副首相による安倍総理大臣表敬

令和元年10月6日

 本6日午前9時10分から約15分間,国立京都国際会館において,安倍晋三内閣総理大臣は,アキモフ・マクシム・アレクセーヴィチ・ロシア連邦副首相(Mr. AKIMOV, Maksim Alekseevich, Deputy Prime Minister of the Russian Federation)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1.  安倍総理大臣から,「アキモフ副首相の訪日を歓迎する,科学技術分野での日露協力の発展を期待する」旨述べました。また,「日露関係は幅広い分野で進展しており,8項目の『協力プラン』も成果を上げている」旨述べました。
  2.  これに対し,アキモフ副首相から,安倍総理とプーチン大統領の頻繁な会談が様々な分野で日露関係にダイナミズムを与えている,ウラジオストクでの東方経済フォーラムの際の安倍総理のスピーチにも感銘を受けた,エネルギー,運輸,イノベーションなどの分野において一層協力を発展させていきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
ロシア連邦へ戻る