北大西洋条約機構(NATO)

バーシュボウNATO事務次長による薗浦外務大臣政務官表敬

平成27年9月16日

 9月15日(火)15時から約30分間,薗浦健太郎外務大臣政務官は,訪日中のバーシュボウNATO事務次長(Ambassador Alexander Vershbow, NATO Deputy Secretary General)の表敬を受けました。概要は以下のとおりです。

1.冒頭,薗浦政務官から,近年の日本の外交・安全保障政策について説明しました。これに対し,バーシュボウNATO事務次長は,日本の国際協調主義に基づく「積極的平和主義」を高く評価する等述べました。

2.その後,薗浦政務官から,「法の支配」を重視し,地域及び国際社会の平和と安定にこれまで以上に積極的に寄与する日本の決意を伝達しつつ,欧州及びアジアの地域情勢につき意見交換しました。

3.最後に,バーシュボウNATO事務次長より,率直な意見交換ができたことに対し謝意が表明されました。

(参考)
NATOは,西欧防衛を目的として1949年に12か国で設立,北米及び欧州28か国が加盟。日本は,韓国,豪州,NZ,イラク,アフガニスタン,モンゴル,パキスタンと共に「世界におけるパートナー(Partners across the globe)」の一員。

このページのトップへ戻る
北大西洋条約機構(NATO)へ戻る