ウズベキスタン共和国

若宮外務副大臣とサファーエフ・ウズベキスタン上院第一副議長との会談

令和元年10月10日

  • サファーエフ・ウズベキスタン上院第一副議長と握手する若宮外務副大臣
 10月10日,若宮健嗣外務副大臣は,訪日中のサファーエフ・ウズベキスタン上院第一副議長(Mr. Sadik SAFAEV, First Deputy Chairman of the Senate of the Oliy Majlis (Parliament) of the Republic of Uzbekistan)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。
 
1 若宮副大臣から,2015年の安倍総理のウズベキスタン訪問を契機とした両国関係の発展に言及しつつ,ハイレベルの人的往来を含む幅広い交流を後押しし,両国間の相互理解と戦略的パートナーシップの深化・拡大に向け協力していきたい旨述べました。また,我が国との歴史的な繋がりや地政学的重要性を有し,地域外交や国際場裡において重要な役割を担うウズベキスタンとの関係を,日本として更に発展させていく考えである旨述べました。
 
2 これに対しサファーエフ上院第一副議長から,これまでの我が国の対ウズベキスタン支援に謝意を表した上で,今回の訪日中の様々な行事や会談を通じ,政治,経済,地方・学術交流,議会間交流を含む幅広い分野において,両国間の交流が更に発展していくことへの確信を深めた旨述べ,議会間交流を始めとする日本との様々な協力を進めていきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
ウズベキスタン共和国へ戻る