タジキスタン共和国

日・タジキスタン外相会談

平成29年5月1日

英語版 (English)

  • (写真)日タジク両外相の握手の様子

 5月1日15時20分(現地時間)から約20分間,トルクメニスタンを訪問中の岸田文雄外務大臣は,アスロフ外務大臣(H.E. Mr. Sirodjidin ASLOV, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Tajikistan)との間で外相会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭

 岸田大臣から,日・タジキスタン外交関係樹立25周年の節目にアスロフ外務大臣と再開でき嬉しい,次期議長国であるタジキスタンと共に,「中央アジア+日本」対話・外相会合の発展に向けて緊密に連携していきたい旨述べました。

2 二国間関係

 岸田大臣から,2015年の安倍総理訪問のフォローアップとして,先日,日・タジキスタン政府間委員会が成功裏に開催され,これを契機として,経済・技術・科学分野での二国間協力の進展を期待する旨述べました。
 岸田大臣から,タジキスタン側からの要望を受け,投資協定予備協議の実施を検討する用意がある旨述べつつ,両国経済関係の発展のためにも,早期に協議を開始したい旨述べました。これに対し,アスロフ外務大臣より,「中央アジア+日本」対話の次期議長国に就任することを踏まえ,二国間関係を今後とも発展させていきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
タジキスタン共和国へ戻る