アルメニア共和国

日・アルメニア外相会談

平成30年2月17日

英語版 (English)

  • 日・アルメニア外相会談1
  • 日・アルメニア外相会談2

現地時間17日14時(日本時間22時)から約20分間,ミュンヘン安全保障会議に出席するためミュンヘンを訪問中の河野太郎外務大臣は,エドワルド・ナルバンジャン・アルメニア外務大臣(H.E. Mr. Edward NALBANDIAN, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Armenia)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,河野大臣から,アルメニアは基本的価値を共有する重要なパートナーとしつつ,昨年の日・アルメニア外交関係樹立25周年における要人往来や経済・文化イベント等に触れ,一層の関係強化の意向を表明しました。また,今月14日に署名された日・アルメニア投資協定に関し,IT分野等で両国間のビジネス関係が一層活発になることへの期待を表明しました。
  2. また,河野大臣から,アルメニアはヨーロッパとアジアとの結節点に位置し,我が国として,地域の安定において重要な役割を担うアルメニアとの関係を重視している旨述べました。
  3. これに対し,ナルバンジャン外相から,投資協定の締結を契機として日アルメニア経済関係をさらに発展させるともに,引き続き幅広い分野で二国間関係を強化していきたいとの意向が表明されました。
  4. その他,両大臣は、北朝鮮情勢を始めとする国際情勢や、安保理改革を始めとする国際場裡における協力について,幅広く意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
アルメニア共和国へ戻る