アルメニア共和国

アルメニア国民議会選挙監視団監視員の募集

平成30年11月8日

 アルメニア政府の発表によれば,本年12月9日,アルメニアにおいて国民議会選挙が行われる予定です。この議会選挙には,欧州安全保障協力機構/民主制度・人権事務所(OSCE/ODIHR)が国際選挙監視団を派遣する見込みです。
 今後,OSCE/ODIHRが国際選挙監視団を派遣する場合には,日本政府としても,アルメニアにおける民主化プロセスの進展を支援するとの観点から,右選挙監視活動に参加する考えです。つきましては,日本政府が派遣する短期監視員を以下のとおり募集します。
 選考結果につきましては,当方からのご連絡を以て採用の通知とさせていただきますのでご了承ください。
 なお,OSCE/ODIHRが国際選挙監視団の派遣・募集を行わない場合は,本募集も同様に取りやめといたします。

募集要項

  • 募集:日本政府派遣OSCE/ODIHR選挙監視団短期監視員
  • 人数:2名
  • 派遣期間:12月5日(水曜日)~12月12日(水曜日)(予定)
  • 要件
    • 英語能力(日常会話,政治経済文書の読解力)を有すること
    • 健康であること
    • 困難な状況においても長時間の監視活動を行う意欲があること
    • コーカサス地域に関する知見があること
    • 国際選挙監視団への参加,または公共機関,社会団体における活動の経験を有すること
    • 帰国時まで有効な日本国旅券を有していること
    • 帰国後に選挙監視活動の報告書を外務省に提出すること
  • 履歴書を添えてFAXにて御応募ください。(履歴書は返却しませんので予め御了承願います。)
  • 旅費法の範囲内で,航空賃(エコノミー),日当・宿泊費・海外旅行傷害保険料が支払われます。
  • 応募締切日:11月14日(水曜日)17時必着
  • 連絡先:外務省欧州局中央アジア・コーカサス室(担当:前田,香取
    FAXのみ(03-5501-8302)

関連リンク

このページのトップへ戻る
アルメニア共和国へ戻る